スポンサーサイト

ぶどう色の樽

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こちらでははじめましてです。

こんにちは。母岩は大好物の菫青石・・・・に思わずコメントをば・・・と思い、初めて記入させていただきます。
絶妙な色合いのあわせ技にノックダウンでございます。
あと・・・実は私も、ダイアモンド原石を、金槌で叩いたらどうなのか?と興味津々で、やりそうになった人間です。

・・・事後報告になり申し訳ありませんが、こっそりと私めのプログからリンクさせていただきました。

Comment by: いくみん。  | 2008年 09月25日 | 編集

コメントありがとうございます♪

基本的にリンクフリーなのでご自由にどうぞ~(*^_^*)
こちらもリンクさせていただきますね♪
この組み合わせは本当にツボでしたので清水ダイブしてしまいました・・・f^^;)
ダイヤの原石はまだ持ってないのですが、いくら硬くても試しに擦ったりなんかも怖くて私にはできないですね・・・

Comment by: レーチ  | 2008年 09月25日 | 編集

今晩はm(__)m

この標本、カラーバランスがほんとに絶妙で素敵ですね♪

ところでダイヤモンドのへき開は完全なので簡単に割れるみたいですよw
←以前古本屋の兄ちゃんが教えてくれました(爆)
しかしダイヤモンドって高熱にも弱いし案外繊細(?)な
鉱物なのかもしれませんねぇ…(^^ゞ

Comment by: どら  | 2008年 09月25日 | 編集

ありがとうございます~
そう言ってもらえるとがんばって写真撮ったかいがありました♪(^。^")
なかなか博学な古本屋の兄ちゃんもいるもんですね~(笑)
すっごく大きいダイヤを加工するために職人がハンマーを使って割った後気絶し、目が覚めてうまく割れてるのを見てまた気絶したなんて話を聞いたことがあります。
完全なへき開だからそんな割り方ができるんですね~
もしかしたら指輪などについてるダイヤなんか案外もろいのかもしれませんね・・・f^^;)

Comment by: レーチ  | 2008年 09月25日 | 編集

古本屋はヲタクが集うのですw

>なかなか博学な古本屋の兄ちゃんもいるもんですね~(笑)
昨今の「リサイクルブック」ではなく古式ゆかしき「古本屋」の2代目
店主ですのでそこいらのヲタクでは敵いませんw(笑)

こーゆーお店では話が弾んでとても楽しいものですよ♪

Comment by: どら  | 2008年 09月25日 | 編集

最近ではそういう『古本屋』は珍しいですね~
自分と趣味があう人と話をするのは凄く楽しいですよね♪
私もいろいろ趣味や好きなものがありますが、鉱物が好きって人はなかなか周りはおらず部屋にある標本を見ても理解されないところがちょっと悲しいです・・・(TーT)

Comment by: レーチ  | 2008年 09月25日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。