スポンサーサイト

モリオン?

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

つい

色合いでモリオンと言いたくなる標本ですね。調べたところによるとアルミニウムイオンに放射能が当たったものがスモーキーらしいです。いくら黒くても。で、その他の要因で黒くなったものがモリオンで、それって何?って感じですが、そこまで詳しく手持ちの本には書いてなかったです。要するに厳密に鑑定する場合は化学分析しないとわからないと、いうことなんではないでしょうか。あるいは、共産鉱物から類推するか。・・・なんか余計なこと書いてすみませんね。

Comment by: TM  | 2008年 09月12日 | 編集

勉強になります♪

TMさんへ
アルミニウムイオンに放射能が当たったもの以外がモリオンってことは、色が薄い煙水晶みたいなモリオンもありえちゃうことになりますね~(笑)
他の原因で黒くなった場合に薄い色になるかは分かりませんが・・・(^^ゞ
それ以前に煙水晶って何?って感じで頭がごっちゃになりそうです・・・
なかなか判断の難しいところですね・・・f^^;)

Comment by: レーチ  | 2008年 09月12日 | 編集

さすが

鋭いですね~。色が薄いモリオンありえちゃう。しかし、それは煙水晶? ほんとわけわからんですね。

Comment by: TM  | 2008年 09月12日 | 編集

ほんと訳分かんないですね・・・
モリオン=真っ黒みたいなイメージがあるので、いくら科学的にモリオンって言われても色が薄かったらやっぱり煙水晶って言葉の方がぴったしな気がしますね~(^。^)

Comment by: レーチ  | 2008年 09月12日 | 編集

一応黒水晶(モリオン)は光がすり抜けないほどの真っ黒(ほとんど照りなし)で煙水晶はちょっと透明度があるものです^^
確かに今回のミネラルショーはペグマタイト類がたくさんありましたね^^
ゲス板や10cm強の黒水晶(金属鉱物つき)が各1000円でその他(博物館級、田原採石場の)などペグマタイト鉱物を全て合わせた金額は10000円て所です^^;

上の写真の水晶は完璧に「黒水晶」です^^

あと白水晶にコバルト60という放射線物質を当てると黒水晶になりますが母岩との接着面がやけに白くなるので偽物です^^;
それと豆知識ですが、煙水晶をバーナーであぶると白水晶になるらしいです。(学芸員に聞いた話です)

Comment by: レイダー  | 2008年 09月12日 | 編集

レイダーさんへ
ほんと今回のショーでは国産のペグマタイト類が目立ってましたね~
似たようなものばっか買いまくってしまいました・・・
その結果合計金額は福沢さん×4近くです・・(^^ゞ

アーカンソー産の水晶に放射線を当てたものなどたまにナチュラルなものとして売られてますね~
私の場合ハーキマーに放射線を当てて黒くしたものがあったら欲しいなと密かに思ってます♪(笑)

Comment by: レーチ  | 2008年 09月13日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。